スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆~初体験と願い~★

 一昨日 お嫁ちゃんが息子と 夜遅く( 0時頃 )来た

娘は 2人も居るけど  お嫁ちゃんは どんな感じだろう~って ドキドキのワクワク

 まぁ~ 自身を思い出すに・・・
   緊張しまくりのややいい子ぶっていたの 覚えているから
 きっと chieちゃんも 緊張しまくり だろうと思ったから
    早く 馴染んでほしいけど 
 とりあえず お互い…もとい あたしが楽しく幸せなら いいかなぁ~くらい思っていたんだけど・・・

まぁ~~  かわいいったら あ~りゃぁしない

  「お母ぁ~さん…」 なんて呼ばれると 
    「はい はぁ~い」 なんちゃって

 嬉しかったのは 「化粧水をかしてください」と言ってくれた事 と
  キチンと お茶碗を洗ってくれた事
(chieママの育て方が覗えて 感動~) ありがとねっ

 
 
  自分もそうだったけど    
慣れ親しんでいくと やはり 育った環境と生活が違うから 少しずつ疑問とズレが出てくる

 『自分だったら そんなことはしない』
 『うちでは…うちの母さんなら そんなことはしない』 ・・・ って
(あたしは 学生からすぐ結婚したから 尚世間知らずの文句タラタラ人だった

十年~二十年 してくると 段々 解ってきて 
  それはそれ これはこれ・・・と諦め 理解してくるんだけど…


 でも それは大切なことかもしれない

   『 嫁は 子供が出来たら 強くなる 』 と云われるが
       ある意味 そうなって貰わなきゃ 困るし

足踏みではなく 自分と子供を守り 先進していかなければならないのだから

だって 動物は 子供産んだら 年寄りは離れて自然の恵みとなるのだから 

 自分の人生だから 何が起こっても 自分の責任だと思っている

でも 一人で生きているわけでなく 出来れば 寂しくなく最期を迎えたいから
  あたしも楽しく 家族も楽しく 
  気を遣い 使われ  
  気持ちのマイナスを別のプラスで補い
  言いたい事を 云いたい放題言うのでなく プラスになる話として言い合いたい

そして 昔から願っているように
 最期に 『 幸せで楽しい一生だった 』って 言って終りたい  南無~
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。