スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さざんか→焚き火→匂い→懐古

       IMG_0711_convert_20101216172511.jpg
 
  垣根の 垣根の曲がり角~  の 童謡『たきび』に出てくる
  
      さざんか
  さざんか さざんか 咲いた道
      たきびだ たきびだ 落ち葉焚き~ 


 今時 落ち葉で焚き火 しているとこなんて 見たことない 

   漫画やドラマでやってる 焚き火の焼き芋 見たことない


あたしが小さい頃は よく庭で隣のお婆ちゃんが 焚き火して 焼き芋くれたなぁ~ 
 (何せ あたし ほとんど 隣っ子だったから・・・)

薪の燃えたにおい や 焚き火のにおいって 
 小さい頃の お風呂(五右衛門風呂) や かまど を思い出して
           なんとなく薄寂しい 
 なかなか 帰ってこない母さんを待つ 心細さ かなぁ~

 tetsuは キャンプに行くと 焚き火が 「温かくて好き」って言うけど 
    あたしは やっぱり 何となく「寂しい
 
 小さい頃の記憶って なんとなく 懐かしさと寂しさ が混じって
     『鼻の奥が つぅ~んと痛い』 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。