スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の声

   『言葉』 は 魔物 だと思う 
  
     そして この魔物のパワーを左右するのが その時の 『雰囲気


恋愛で言う「キライ」  憎たらしい言葉でもあるのに 可愛くもあり
  ・・・ イヤイヤ あたしが言ったのでなく もち!言われたのでもなく・・・



同じように感じるのが  『 ダメーッ 』

    仕事終わりに言われて  もちろん冗談っぽく笑いながら言われたのだが
 何故か ムカッ として  
       「 うん わかった   なら もう言わないね…  絶対! 」 と返事してしまった

 別に 腹が煮え繰りかえったわけでもなく その直後からも 普通だったんだけど・・・
  ( だから 相手も 別に普通なんだけど・・・)



    なぜ そう返事したのか?    ・・・

 きっと ムカッとした心が 即答したのだと思う

  人間的には そこは 『ダメーッ』と言った人も 『いいよ』 だし
  あたしも 『いいやん お願い』 と再度言うのが ベストアンサーなんだろうけど…    
   
     人間的答え  と 心の答え は違うから!

でも いい大人なんだから 
   心に正直  である前に  人間として正直であるべき  なんだろうね

でもね  時々は 心のままでもいいかなって
    自分の心を 開放して 飛ばしてあげてもいいかなって 思う
  詰まったものは 通してあげて   
  溜まったものは 流してあげて 
  飛びたいものは 飛ばしてあげる ことも大切だと思う

   そこに 子供だから 大人だから  はなく
          人間だから のみ

もちろん  いい大人だから その結果に責任 が付くのを忘れてはいけないけど


   おじょさんへ
     これは おじょさんの事では ありませんよ
     一昨日 職場で 起こった事で 自己分析してみたのです  
         
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。