スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生三月 木の芽立ち~

      今日の外は  暖かい 

   部屋の中や 影は冷たいけれど  日なたは ぽっかぽか (())


通勤途中の藪の梅も 小ぶりながら満開で 梅の香がほのかに~~

 ベランダから見えるご近所さんのお庭も 白やピンクが 色づいて~

 志井川沿いの桜の蕾も まだ黒いながらも 膨らんで~
          川温も 心なしか 温かく感じられ~
    
 
    「 ふぅ~~  春がやって来つつある … 」と目線を下げて見ると

 菜の花が  しっかり咲いているではないか
    たんぽぽよりも まっ黄色で

  もう しっかり食した菜の花だけど 
  長崎では 畑一面の菜の花畑を散歩したけれど
 
   今日の菜の花は そこだけ取ってつけたような満開で
 『 春が やって来つつ… 』  ではなく 『 春が 来た』 と 実感


 長崎に帰って 母さんとバスを待っている間に
あ : 「植物って 誰も知らせなくても どんな天候だろうと
       時期がくれば 芽が出て 花が咲くよねっ 」 と言うと

母 : 「 そりゃそうさ  植物は正直やもん 」  って!

あ : 「 本当やね  お天気がよければ咲くし 土が悪ければ咲かんし 」

  正直すぎて  温室にすると季節感なく咲くし・・・


 【 今言った事を すぐ忘れる母さんも 花みたいですよ 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。